あゆみ

沿革

1938年(昭和13年) 東京府立第11高等女学校として設立認可。
  仮校舎(中野)で第一回入学式挙行(入学生243名)。
1940年(昭和15年) 現校舎へ移転(職員・生徒約800名)。
1941年(昭和16年) 東京府立桜町高等女学校と改称。校旗・校章制定。
1943年(昭和18年) 第一回卒業生249名、桜友会(同窓会)発会式。
  東京都制施行により校名を東京都立桜町高等女学校と改称。
1947年(昭和22年) 新学制実施。二部(夜間課程)創設。
1948年(昭和23年) 都条例第42号により、東京都立桜町新制高等学校と改称。
  現校歌・校章制定。
1949年(昭和24年) 男女共学実施。
1950年(昭和25年) 東京都立桜町高等学校と改称。
1961年(昭和36年) 北校舎(木造)一部焼失。
1972年(昭和47年) 鉄筋校舎改築第5期工事完了。
1980年(昭和55年) 北京第二十六ワイブン高級中学校間で、友好校提携を行うと公式に合意。
1992年(平成4年) 新校舎(現校舎)落成記念式典挙行。
1994年(平成6年) 制服改定(森英恵デザイン)。
2001年(平成13年) 制服改定(現制服)。 
2005年(平成17年) 世田谷区立深沢中学校と中高連携教育推進に係る協定締結。

参照: 東京都立桜町高等学校公式サイト 、都立桜町高校50年史「桜町五十年」

[桜町高校]メニューの他のページもご覧ください

 矢印 校歌

© 2021 桜友会