桜友会

桜友会(おうゆうかい)は東京都立桜町高等学校全日制、および旧東京都立桜町高等女学校、旧東京府立第十一高等女学校(以下、総称して母校)の同窓会組織です。

太平洋戦争が激化していた1943年(昭和18年)に249名の会員で誕生した桜友会は、何度かの校名変更を繰り返した母校の発展とともに会員を増やし、今では2万6千名を超える大きな組織に成長いたしました。高女時代7回、高校になってからは73回の卒業生が、国内はもとより世界各国で活躍されております。(2021年現在)

桜友会では創立70周年の2013年に、都立高校の同窓会組織としては比較的早い時期に公式サイトを設置しておりました。役員の改選とコロナ禍を機に2020年をデジタル元年と銘打ち、当サイトのリニューアルと内容の充実、SNSの積極的な活用を目標に掲げております。

会員の皆さまに毎年お送りしている会報とともに、当サイトが会員コミュニケーションの一助になればと願っています。

桜友会員

桜友会では、母校を卒業した方が桜友会員(正会員)となります。また、母校に在籍された方は準会員、元職員の方は名誉会員として入会が可能です。(いずれも希望した方のみ)

桜友会員図

2021年10月更新

© 2021 桜友会